フッ素樹脂フィルムをレーザー溶着した医療用凍結保存バッグ
出展社情報
見どころ
再生医療・移植医療・細胞培養等で用いられる、生体組織の長期保存に有用な凍結保存バッグおよび封止装置を開発しました。バッグは液体窒素中での保存に耐えるフッ素樹脂製で、貴重な検体を安全安心に保存します。
詳細
国名: 日本
部署: 事業推進
TEL: 06-6916-5005
※上記情報は来場ユーザーから出展社への事前アポイント申請用に公開しています。
それ以外の目的(セールス等)で無断に使用・転載する事を固く禁じます。
出展製品情報
   
フッ素樹脂製凍結保存バッグ
生体組織を極低温で保存するのに有用な凍結保存バッグです。フッ素樹脂を素材とし、-196℃の液体窒素温度においても強度は変わらず、中の貴重な検体を安全安心に長期にわたり守ることができます。
 
ヒートシンク式レーザー封止機
通常溶着の困難なフッ素樹脂フィルムをきれいに確実に溶着できる封止機です。医療現場等に設置頂き、タッチパネル上のインタフェースにより動作条件を簡便に設定し、その場でバッグを封止できます。